館山市は、年間平均気温16℃以上の「千葉県房総半島」南部に位置しています。山は、温暖な気候に恵まれて、1月にはポピーやストック、菜の花が咲き乱れ、花畑は満開になる「花のまち」です。また、31.5キロの海岸線を持ち、マリンスポーツのメッカとして、夏の海水浴場として、さらには、サンゴの北限ともいわれる美しい海中の世界を持つ「海のまち」でもあります。
しろやま
すのさきとうだい 緑豊かな館山市は、県立館山野鳥の森が「森林浴の森100選」、平砂浦海岸付近は「白砂青松100選」「日本の道100選」にも選ばれています。また中世の頃には、戦国武将里見氏がこの地を治めていました。滝沢馬琴作の「南総里見八犬伝」の舞台になったこの地には、今でも里見氏の史跡の数々や八犬伝のロマンが香る史跡が残されています。住んでよし、訪れてよし、館山は魅力あふれるまちです。
館山市のWebサイトへ

だんだんのさとげんかん ●介護老人福祉施設
○特別養護老人ホーム
○ショートステイ
○デイサービスセンターやすらぎの郷
○居宅介護支援事業者
だん暖の郷 基本理念
「だん暖の郷」を利用される高齢者が心身の障害を持つ場合でも、入所者本人の尊厳を保ち 自立して日常生活を快適に過ごす事ができる様な施設運営を目指します。
また、高齢者の最も不安要因である介護について当施設は高齢者が自宅において家族の方々によって お世話される様な環境づくりを施設介護によって実現すべく、 職員一同入所者の立場に立ったサービスを目指します。